再受験

医学部に再受験までして入学したのにこのやる気なさで親に申し訳ない・・・

私は1浪して医学部に入りました。複数の医学部や医科大学を受験していたのですが、現役時代はどこも受からなかったので、1年浪人生向けの予備校に通ってなんとか私立大の医学部に合格しました。「医学部に入りさえすればなんとかなる!」と信じて浪人生活を頑張ってきたはずなのに、いざ医学部に入ったら入ったで、そこからまた大変な勉強が待っていて、くじけそうになることが何度もあります。それは、何年生になっても変わりません。

「自分は本当に医者になりたいんだろうか?」と自問自答する日々ですが、せっかく入った大学だからなんとか卒業はしたいでし。いまさら退学して高卒で一生いきていくのもできませんから。ですが、勉強がしんどいというだけでなく、まわりのモチベーションの高い人と自分をくらべてしまうと、こんな自分が医者になって良いのだろうかとか、親に申し訳ないとかいう気持ちが湧いてきます。

モチベーションが高い人は、私の目からみて2パターンあります。1つ目は、小さい頃から「夢はお医者さん!」タイプの人。特に、家が医療関係とかじゃない人。(実家を継ぐから医者になるのが当たり前という人はそこまで必死じゃないことも多い。)夢をかなえるために頑張っている人は、キラキラしてまぶしすぎますね……。もう1つのパターンは、30代や、中には40代で、医学部を再受験して入ってきた人。様々な人生経験を積んだうえで、やはり医者になろうという志の高いひとは、授業への取り組みなんかも全然違います。見習わないといけないんでしょうね……。