高い学費

医学部の高い学費を払ってもらっている価値が自分にはあるのだろうか?

医学部の学費ってどのくらいかかるかご存知ですか?国立大学の医学部なら、どこの国立大学に行っても、6年間で340万円程度です。一方、私立大学の医学部や私立の医科大学に行った場合は、一桁違います、2000万円台で済めば安い方で、高い大学なら6年で4000万円を超えるところもあります。

正直、私は大学受験のとき、学費について気をまわしたことがありませんでした。「将来安泰だから医者になりたい!」と思っていて、気にしていたのは自分の成績が医学部に届くかどうかということばかりでした。学費が少々高くたって、医者にさえなれたら、資対効果は充分だとすら思っていたのです。

このように、現在私は、私立大学の医学部の高い学費を親に支払ってもらって医大生生活を送っています。しかしながら、医学部の勉強はきついです。私の場合、偏差値ランキングでいうと自分の成績ぎりぎりの医学部にたまたま入学できたような状態だから余計にかもしれませんが、とにかく難しいし量が多いので、医学部の勉強に嫌気がさしてきてしまっている上に、自分が医師には向いていないかもしれないのに・・・と感じることもあります。でも、せっかく医学部に入る事が出来たのだから、このままなんとかしがみついて医者になりたいとは思います。